実は、傍聴してました(笑)。前回、パスすると言いましたがあれば狂言。
ステルス故に面白いこともよくわかりました。星側からの投稿を見ても、十分に事実を伝えてない。それどころか、間違った書き込みすら見つかったので傍聴記をアップします。

 AM8:00 東京新宿。今日は東京から出発なので、新宿に立ち寄った。実はここから出る福島行きのJRバスが一番安く行ける。もしかして、家賃に困って寄付を募っている人に会えるかも~と淡い期待もあったけど、見事に裏切られ。PM1:10遅れること無く福島駅東口着。公判は15時からなので、東口のスタバにてしばし休憩。PM14時20分、裁判所行きのバスに乗ろうと、駅ビル2Fから1Fに降りたところで、これまた偶然前回の傍聴時に、周囲から「奥さん」と呼ばれていた人みたいな人が改札からトボトボ歩いていた。FBでも何度か拝見してたので間違え無い。もしかして、あの乗り物で来たのか~(決して待ち伏せではないです。福島駅の東口はかなり狭いので)?。たとえ在来線で6回乗り換えて来ても、バス(14日前の早割利用)とは往復で2000円は違う。そして所要時間はそんなに変わらない。ちなみにその9分前には、東京からのあの乗り物は停車している。裁判所へ行くバスでは通路を挟んで私の隣にすわった。私の事を知らないのも当然だ。

 公判開始少し前に法定に到着。本日は弁護側の陳述及び書証のみ。弁護人の陳述内容は
・ 福島の惨状 行政の不作為
・ 被告人らは自首した
・ 被告人らだけ逮捕されるのは不自然
・ 実被害者はいない
・ 国内外からの支持が高い
・ ROSSAM社のパソコンの設定がおかしく業務に支障が出ている。

上記、故に公訴の正当性に争いがあるとの事。そして公訴棄却か執行猶予を求めると。

 弁護側から出された書証について、検察側は一部同意との事。同意があったのはSKさんMRさんからの手紙、会社のHP。
 また弁護側からは人証の請求があり。
SRさん と MRさん。
立証趣旨は
SRさんは  レスキューの活動内容(弁護士の発言ママ)
MRさんは  被害者としての感謝 

と弁護人より。

検察側の意見としては
SRさん   人証の必要なし(活動内容は被告人質問で十分)
MRさん   人証の必要なし(MRさんの感謝状を同意した為)

裁判所の意見 合議審につき主任判事は右陪と左陪の判事に意見を伺い、
双方人証の必要無し  との事だ。

 次回は被告人質問&反対尋問。 弁護側からは礼雄に20分 広志に40分。検察側からの反対尋問は共にその半分程度の予定。FBにて傍聴していた人の書き込みを見ると、検察側は尋問は全て半分程度でいいと言われた~~だなんて言っていたが、「半分でいい」とは、弁護側の質問に対して、検察側が必要とする時間。間違えてFBで騒いで、不公平だ~だなんて騒いているが大間違え。

 最後に、検察側から「自首」についての取り扱いに弁護人に問いただす場面があった。

検察官: 弁護人は「自首」について、法律的な立証をするのですか?
弁護人: 法律上の立証は・・・できません。

 ・・・弁護人が言っちゃった。不当逮捕だあ不当拘留だあ言って「自首した」との事を振り回している、星側の理屈は全てオジャンとなった瞬間でした。

自首した。逃走の恐れない。
→自首の立証できない。 犯行時に逃走した。


 裁判が終わった後に、星側の人達は「何アレ?」などと言っていたが、よ~く精査するとそんなに不公平じゃないと思いますが。。


事実はちゃんと伝えましょう~。